人気ベビーカーの選び方

ベビーカーにはどんな種類がある?

赤ちゃんと一緒にお出かけする時に必要になってくるベビーカー。

ベビーカーは大切な子供を乗せるものなので、ベビーカー選びは慎重に行いたいですね。

ベビーカーと一口にいっても、様々な種類があります。

ベッドのような快適性を重視したA型ベビーカーが印象に強いかと思いますが、B型、マルチタイプ、背面タイプ、インポートベビーカーなど本当に数え切れないほどのベビーカーが流通しています。

A型ベビーカーは両対面式が多く、赤ちゃんが進行方向を向いたりママの方を向いたりと時と場合によって変えられるので、気分の移り変わりが激しい赤ちゃんには最適です。

作りがしっかりしていて衝撃を和らげる事に特化しており、コンビのように生卵すら割れない衝撃吸収を可能にしているメーカーもあるほどですよ。

マルチタイプも状況によってその形を変化させ、ベビーカーからチャイルドシートやロッキングチェアとして使う事が出来るのです。

A型ベビーカーもマルチタイプベビーカーも1カ月から使えるものなので、他のものよりも少し重たくなっていますね。

それに対して背面式はハンドルが赤ちゃんの背面に固定されていて、1カ月、4カ月、7カ月、3歳などと年齢に合わせた作りになっています。

限られた期間に必要だと感じた機能だけが備わっているので、取り扱いが楽だと言われていますが、1カ月から長く使えるタイプもあります。

日本製と海外製の特徴

基本的に国内メーカーのものはマンションや電車の中など狭いところでも使いやすいように、折りたたみやすくコンパクトなデザインのものが多いようです。

対してインポートベビーカーは海外製のベビーカーなので国内のものよりもハンドルが高く、男の人が使うのに向いています。

重量感があり、しっかりした作りのものが多いです。

3歳から4歳までと長く使えるものが主流で、走行も力強く精力的に外に出て歩きたい人には向いているかもしれません。

日本のものよりも、形がユニークで面白いですよ。
デザインもポップでカラフルなものもあり、人目をひくカワイイベビーカーが欲しいママに向いています。

それぞれの特徴を理解して、子供の成長やライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

スポンサーリンク

更新履歴